縮専のダウンロード方法と使用するメリットとは

写真撮影あれこれ

こんにちは、mnjkブログ管理人です。あなたは撮影した写真何を使って見ていますか?

 

カメラの再生機能を使ってみる。カメラとテレビをケーブルでつないで見る。

または、印刷をしてアルバムでみる。やり方は様々かと思います。

 

中には撮影した写真をスマートフォンで見たいという人も多くいるのではないでしょうか。

スマホなら常に大量の写真を持ち運ぶこともできますよね。

しかし、カメラで撮影した画像は容量が大きくスマートフォン入れすぎるとすぐに

容量オーバーになってしまいますよね。

初心者カメラマン
初心者カメラマン
撮影した写真をスマートフォンで見たいけれど容量が大きくて入れられないな。簡単に圧縮できるソフトがあればいいんだけど。

スマートフォンに写真を保存したいならばとても便利なアプリがあります。

それは「縮専」というアプリです。誰でも簡単に撮影した画像を圧縮できます。

 

この記事では、前半で縮専を使うメリット。後半ではインストール方法について解説します。

インストール方法のみ知りたい方は、後半の縮専のインストール方法から見てください。

それではいきましょう。

「縮専」を使用するメリットとは

最初に縮専をお勧めする理由を3つ伝えます

①使用方法が簡単

②圧縮しても画像が鮮明

③好みで色を鮮やかにすることができる。

使用方法が簡単

初心者の方が混乱する要因の一つに、使用方法がわかりづらいという点が上げられると思います。

できることなら工程が少なくさくっと作業できたら嬉しいですよね。

縮専は、自分が圧縮したい画像をドロックアンドドロップするだけで簡単に画像を圧縮させることが可能です。初心者の方でもまず迷うことはないと思います。

圧縮しても画像が鮮明

よく知恵袋などの質問コーナーを見ていると、圧縮した画像が鮮明ではなく使いづらいという意見を目にします。

縮専の機能の中には、画像をくっきり(精鋭化)の選択をすることができ、輪郭のはっきりした画像を作ることができます。

ちなみに当ブログで貼ってある画像は全て縮専を使って圧縮してから添付しています。     見ていただいたほうがよくわかると思うので、「管理人写真館」に貼ってある画像を      見てください。

新日本プロレス 棚橋弘至写真館                        第69代横綱 白鵬翔 写真館
好みで色を変えることができる
撮影した画像の濃さが少し薄いな、そう思ったときは、彩度をあげて保存を選択します。
同じ画像を普通に保存したものと、彩度をあげて保存を選択したものをそれぞれ
貼っておきます。
画像をそのまま圧縮
彩度をあげて保存を選択
モノクロを選択
また、画像の使用によっては、モノクロで保存することも可能です。モノクロ保存したい場合は
チェックボックスのモノクロで保存するにチェックを入れてください。

縮専のダウンロード方法

では、縮専をダウンロードしていきましょう。

以下に貼ってある写真のとおりに進めていってください。

全部で10工程あります。

①まず検索エンジンで、「縮専」と打ち込みます。

 

②一番上に出てくる、「縮小専用。」定番の複数画像一括縮小ツール 窓の杜を

クリックしてください。

 

③赤丸で囲まれた、「窓の杜からダウンロード」をクリック

 

④保存をクリックします

 

⑤赤丸 フォルダを開くをクリック

 

⑥するとShukusen150というZipフォルダが出てきます。

右クリック→すべて展開を選択

 

⑦赤丸の展開をクリック

 

⑧展開されたら、Shukusenフォルダが出てくるのでダブルクリック

 

⑨下のShukusenアイコンをコピーしてデスクトップに貼って下さい。

(右クリック→コピー)

 

⑩デスクトップにアイコンが貼りつけます。(右クリック→貼り付け)

画像を圧縮する準備が整いました。

まとめ

今回の記事では、画像を圧縮するフリーソフト縮専の導入の仕方について解説しました。

写真で示したとおりにやっていただければ簡単にダウンロードすることができます。

今回は長くなってしまったので、ダウンロード方法までで一度きりたいと思います。      次の記事で、実際に画像を圧縮する方法について解説しますので続きは、下記リンクを     クリックしてください。(リンクは明日つけます)

それでは最後までよんでいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました