写真撮影あれこれ

Canon EOS80DのISO感度設定別の写真例

写真を撮影する際、ISO感度の設定はどうしていますか。ISOの上下する範囲を決めてオートにすれば、光の量が変わりやすくても楽に撮影が可能です。今回の記事では、EOS80Dのユーザー向けに、ISO感度のみを変更して写真を撮影しました。ISOオートの設定をする際の参考にして下さい。
写真撮影あれこれ

一眼レフカメラでISO感度オートの範囲の設定方法について

外で写真撮影をしていると、さっきまで太陽が出ていたのに突然雲がかぶって暗くなることありますよね。いちいちISO感度を変えるのは結構めんどくさいし、その間にシャッターチャンスを逃すかも。ISO感度の上限を決めてオートモードを使えば、撮影がとても楽になります。EOS80Dを使って設定のしかたを解説します。
写真撮影あれこれ

ISO感度をオートにして楽に撮影しよう

外で撮影をしているとき、さっきまで出ていた太陽が雲で隠れてしまったことありますよね。光の量が変わる環境では、ISOを固定していると露出アンダーになったり、白トビしたりします。光の環境が変わる場所では、ISOオートで撮影することでミスを防ぐことができます。今回はISOをオートに設定するメリットを記述します。
写真撮影あれこれ

M(マニュアルモード)で写真を撮ろう

マニュアルモードを使ったことはありますか。応用モードの中ではもっとも難しいのがこのマニュアルモードであると感じます。写真の明るさを決める露出を自分で合わせる必要があるからです。今回の記事では、マニュアルモードに適した場所や、どうしても使いたい場合のおすすめ方法を紹介します。
写真撮影あれこれ

バルブモードを使って光跡の写真を撮影しよう

初夏に蛍、夏に花火。暗いところで光跡の写真を撮りたい人は多いと思います。光の光跡を追った写真を撮影したいときはB(バルブ)モードを使いましょう。シャッターを開けっ放しにすることで簡単に光跡の写真が撮影できます。本記事では、バルブモードを使った写真の作例及び、必要な道具について解説します。
写真撮影あれこれ

AV(絞り優先モード)を使って写真を撮ろう

一眼レフカメラで、脱初心者を目指して応用モードの撮影を練習していくなら、まずは絞り優先モードを使ってみましょう。絞り優先モードは絞り値を決めておくと、シャッタースピードを自動的に決めてくれるモードです。私の周りのほとんどの初心者がここから始めています。F値別に撮影した写真も載せておきますので是非見てください。
管理人写真館

2020年5月の写真(設定も公開)

コロナウイルスの影響で4月に引き続き、身の回りのものや鳥などの撮影をしました。5月後半に久しぶりに小牧基地に行ったので、数枚ですが航空機の写真を掲載します。全ての写真に使用機材と設定をつけておきますので、写真撮影の際の参考にしてください。
写真撮影あれこれ

シャッタースピード優先モードを使って写真を撮ろう

動きのある被写体を撮影したい、あなたは何モードを使いますか?動きのある場面では、シャッター優先モードを使用すると被写体の動きを表現することができます。スポーツなど動体撮影をしている方はみてください。
航空機撮影

20200528 小牧基地撮影レポート

20200528久しぶりに小牧基地へ撮影に行きました。今回は、ランウェイ34の横にあるエアフロントオアシスからの撮影です。15:30分からの参戦でしたが多くの自衛隊機を撮影できました。
管理人写真館

中日時代 松坂大輔写真館

管理人写真館第3回の投稿です。私の専門分野でもある野球の撮影から中日時代の平成の怪物松坂大輔投手の写真を投稿しました。全ての写真に撮影時の設定が載っているので参考にしてください。
タイトルとURLをコピーしました