Canon 一眼レフカメラの写真の画像サイズの変え方

写真撮影あれこれ

みなさんこんにちは。mnjkブログ管理人です。

前回の動画では、キャノン一眼レフカメラの画像サイズと、

印刷できる写真の範囲についてせつめいしました。

参考記事:Canon(キャノン)一眼レフカメラの画像サイズについて   https://www.mnjkblog.com/canongazousizu/

 

前回の復習

・L M  Sの3つのサイズに、ファインとノーマルがある。

・ファインとノーマルは圧縮率が違う。

・ノーマルで撮ればたくさん記録をすることができるが、画質が

 落ちる

・撮影時にはLファインで撮影することをお勧めする。

 

今回は、画像サイズを変更する方法についてお伝えします。

とても簡単なのでぜひ覚えてください。

画像サイズを切り変える手順

①電源を入れる

②MENUを押す

③画像サイズを選ぶ

④SETボタンを押す

 

*Canon EOS 80dを使って説明します。

 

それ以外のカメラでも同じマークを探してもらえればできます。

①電源を入れる

 

カメラの電源を入れます。スイッチのレバーをOFFからONにしてください。

②MENUを押す

カメラ裏面の左側にある赤で囲まれたMENUボタンを押して下さい

その後、 マークを選択して下さい。

の中にある記録画質を選択します。

 

他のカメラでも、このマークを探してください。

 

③画像サイズを選ぶ

 

記録画質一覧の中から好みの画像サイズを選びましょう。

 

赤〇で囲まれたボタンを、押して選びます。

④セットボタンを押す

好みの画像サイズを選択したら、SETボタンをおしてください

 

 

設定が完了しました

 

まとめ

今回の記事では、キャノンの一眼レフカメラの画像サイズの変え方について記述しました。

今回はEOS80Dを使っての説明でしたが、キャノンの機種であればやることは同じです。

この記事に書かれているマークを見つけながら変更してみてください。

一眼レフカメラを始めると、わからないことも多いと思いますが、すぐに慣れるし大丈夫です。

一歩ずつ上達していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました